蜂須賀敬明のしゅみラークル

趣味にまつわるあれこれを、おつたえします。

アニメ

巌窟王の話

アレクサンドル・デュマ・ペールの大河小説『モンテ・クリスト伯』を原作にした、 アニメ『巌窟王』は、オトナのための世界名作劇場とでもいうべき、 スタイリッシュかつ情熱的な作品に仕上がっています。 主人公のエドモン・ダンテスは、 謀略によって恋人…

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXの話

僕は2006年から本格的にアニメを見るようになり、 その際に、アニメ好きの友人からいくつかの作品を教えてもらい、 気に入ったものがあったら、そのジャンルを深めていくようになりました。 オススメされた1つに、この攻殻機動隊SACがあったわけですが…

サムライチャンプルーの話

近年のヒプマイのヒットや、ゾンビランドサガでのMCバトル、 フリースタイルダンジョンの影響などもあり、 ヒップホップ文化が賑わっている印象を受けます。 僕は90年代末から音楽を聴き始めたので、 Dragon Ashの衝撃や、キングギドラとのビーフ、 IWGPの…

涼宮ハルヒの憂鬱と2006年の話

今でこそ毎クールごとにアニメをそれなりの数見ているのですが、 その習慣をつけてくれたのは、おそらくハルヒをはじめとした、 2006年のアニメ群と言えるでしょう。 いわゆる深夜アニメと呼ばれるものは、 テレビドラマと同じく、冬春夏秋の4期(4ク…

銀河英雄伝説の話

大人になると、なかなか好きなものは増えません。 脳みそが固まってしまうせいで、 自由な感性がどうしても狭まってしまうのは、 もう人間の性質上仕方のないことだと半ば諦めていますが、 だからこそ大人になってから、大好きだと言える作品で会える喜びは…

となりのトトロの話

僕は映画や小説を見て、涙を流すということがまずありません。 職業柄なのでしょうか、どうしても物語だけに集中せず、 構造とか、キャラクター分析をして、よそ見をしてしまうくせがあります。 ですが、唯一の例外があり、 子供の頃から何度見てもほろりと…